フリーランスの働き方

フリーランスとして時間と場所にとらわれないWebデザイナーの働き方を書いています。これから独学・副業で始めたい方へ少しでも参考なればと思います。

向いている人とそうでない人とは

Date: 2013年01月05日
Category:

Webデザイナーはクリエイティブな仕事です。
向いているか、そうでないかは、考え方一つで変わってきます。

新しい事に興味を持つ

Webデザイナーは常に新しい発見をしていく事で
クライアントにも面白い提案や
興味深い提案が出来るものではないでしょうか。

それは優れたWebサイトを
たくさん見れば良いという事ではなく

外へ出て映画を観たり美味しい物を
食べに行く等でも新しい発見はあります。

そんな中でもやはり
たくさんの人と会う事をおすすめします。

同じ業界の人達もとたくさん会うべきですし
可能であれば別の業種の人ともたくさん会っていただきたいと思います。

色々な業種の人と会う事で
お客様は何を求めているかが生の声で入ってくるからです。

上手くいけばそこからビジネスが発生する事もありますが
基本的にはガツッガツ仕事を取りに営業するという事ではなく
純粋に話を楽しむ事に徹する方が良いです。

仕事が欲しいような感じで寄っていくと皆さん離れていきますので。

考え方が柔軟か

年を重ねていくと、どうしても頭が固くなります。

背負うものが多くなってしまい
思い切った事が出来なくなってしまいます。

そんな年代ではありますが
やはり頭を固くしまってはクリエイティブな仕事はできません。

ですが
大きな部分での成長ではなく新しい技術がでたら
率先して試してみたりする事は可能ではないでしょうか。

いつまでも古い技術でWebサイトを作っている
Webデザイナーはたくさんいます。

HTMLをタグ打ちせずにDreamWeaverなどで
テーブルタグのみでやっている方もまだまだいるのが現状です。

CSSやjQueryを覚える事で仕事にも広がりが出ますし
何より自分自身が成長し続ける事が重要です。

現状維持のWebデザイナーと
常に新鮮な考え方のできるWebデザイナーのどちらを選びますか?

細部にこだわる

Webデザインだけではなく、ものづくり全てに関係する事だと思いますが
細部を徹底的にこだわることで全体が出来るものだと思っています。

また、他のサイトのデザインを丸ごとパクってしまう人も多いのですが、これは論外。

影響を受けるのは良い事です。

この人はこんな意図があって作っているのかなど
なぜこうしたかという事をしっかり理解した上で
案件に合わせたカラーであったりレイアウトであったりにしていくものです。

ちょっとしたマークくらいそのまま使っても大丈夫!

なんて思わずに
制作しているサイトの事を考えて自分で一つずつ丁寧に作って下さい。

健康的な生活をする

最初の頃は良いデザインが全く浮かびません。

その浮かばない時間が半日経ったり、丸一日だったり
三日経っても浮かばない事はよくある事です。

引き出しが少ないので仕方がありません。

そんな時にパソコンの前でじっと睨んでいても
良いアイデアはなかなか出てこないんです。

納期もあるので早く作らなくちゃという
気持ちになるんですが焦っても解決しません。

アイデアが出る瞬間は意外な時に出てきます。

その為にもまずは時間を区切って休み時間を取る事で気持ちをリセットします。

外へ散歩に出たり、ストレッチするだけでも良いのでカラダを動かしましょう。

やはり血流が悪い状態では健康に良くないです。

爽快な気分でものづくりをするという事を忘れないで下さい。

次は
実際の所どれくらい稼げるのか
について考えたいと思います。

場所にとらわれない生き方にオススメ

私も2013年よりランサーズを利用しています。これまで数々のお客様と仕事をさせていただきました。実践を積むことでスキルアップしますので、まずは無料登録してみましょう

クラウドソーシング「ランサーズ」

私の使用しているレンタルサーバー

私が2011年から利用しているレンタルサーバー。容量は256GBもありSSDなので超高速です。運用していてストレスを感じたことがないのでオススメさせていただきています。長く使うので3年契約にすると月額1,000円になるのも魅力です。15日間の無料お試しもついています。

フリーランス・副業の方、情報交換しましょう

フリーランスや副業、異業種など様々な方との交流を募集しています。ご興味を持っていただいた方、お気軽に各種SNSよりフォローお待ちしております。

保管庫」と同じカテゴリの記事一覧

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA