PAGE TOP ▲

大副業時代を生き残るためのブログ。切り売り労働からの脱却、少しでも収入をアップしたい方へ。

TOP WordPressのデザインが出来ると仕事が増えるよ。

WordPressのデザインが出来ると仕事が増えるよ。

Webデザイナーとして独立した皆さんに共通して言えることなのですが、常に仕事が入ってくる状態をキープしたいという意見が多いです。見方を変えると、常にニーズのある人であれば安定して仕事は入っています。

では、どのような状態であればニーズが来るのかを考えると、ホームページ制作で考えた場合は『優れたデザイン』よりも『効果のあるサイト』が重要になってきます。また『適正価格』であるということも重要です。

自分では妥当な金額と思っていても、世の中では価格が下がっていることがよくあります。いくら強気で適正価格を主張しても、実際には適正価格ではないことがありうるということです。

デザイン力を磨くのもとても大事ですが、技術的な幅を広げるのも大事です。ランサーズでの依頼内容をみるとWordpressでのサイト構築を希望しているユーザーが多いです。このようなことにも対応できるようになると仕事の幅が広がり結果、仕事を受けられる内容が増えます。

昔は苦労していたことが今は一瞬で完成

現在はパソコンのスックが上がり、インターネットの速度も動画がサクサクみることができる環境です。ネット関連の技術も爆速で進歩しておりホームページ制作は素人でも簡単に作ることができる世の中になりました。

WordPressとは

WordPressとは簡単に説明すると無料で使えるブログシステムのことをいいます。

アメブロ等の無料ブログのように最初から用意されているものとは違い自分でインストールして細かい設定が出来る反面ある程度のプログラミング知識が必要になります。このWordpressですが、ブログシステムといっても自由にオリジナルのデザインを組み込めるので見た感じも普通のWebサイトと同じようにすることができます。

最近ではレンタルサーバーに簡単インストール機能が付いている所もありボタンをクリックするだけで一瞬にしてWordpressが使えるサーバー会社もあります。最近では企業のWebサイトをWordpressで制作して欲しいというクライアントがとても増えています。理由は簡単で、自分たちで更新したいから。

WordPressが人気の理由

自社サイトにかけられる予算がない会社が多くデザインはできないが、更新作業は自分たちで行いたいという会社のWeb担当者が多いです。

WordPressはブラウザから操作できるので専用のソフトを使用しません。そのため初心者でも簡単に運用することが可能。

管理画面を開き記事の修正や新規の記事追加もできるので思いついた時に更新することができるため便利です。

維持していくための予算を作れないWeb担当者はベースとなるデザインだけプロに作ってもらいあとは自分たちで運営するというスタイルが増えています。

運営できているサイトは少ない

自分たちで運営できる事から人気のWordpressですが実際に運営できているサイトは少ないです。あと、運営はしているがアクセス数が伸び悩んでいたり売上に結びついていないことがほとんどです。最終的に放置状態になり閉鎖していないだけのサイトとなってしまい訪れたユーザーへの印象が悪いです。

定期的に提案する

最初はデザインのみの仕事で終わってしまうかもしれませんが納品後も定期的に連絡をし続けて下さい。アクセスアップの簡単な方法や、読みやすい記事の書き方など初心者でも気軽に実践できる程度の内容で十分です。

月に1回程度でもメールをするだけで十分です。ある程度クライアントが増えてきたらメルマガ風にしても面白いと思います。地道な努力ですが最終的には運営をお願いしたいという相談がきますので頑張ってください。

Web制作の関連記事一覧